スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミもDIETすべし

早いもので8月も今日で終わり、明日からは9月になる。
暑い盛りも過ぎ、報道では水稲も例年並みの出来とかで、
概ね、ここまでは、大過なく進んでいるのでは、石巻地方。


昨日の石巻かほくに(地元新聞)も載っていたが、ゴミが増大.....
(仙台市では、家庭ゴミが有料化になろうとしていますが)

20070831140304.jpg


「混ぜればゴミ、分別すれば資源」大きな問題なのは確かで!!

20070831140434.jpg


石巻広域クリーンセンター(ゴミ焼却施設)が処理能力を
優に越えていることから、いま、石巻では、事業所から排出
される事業ゴミについて、家庭ゴミの有料化するであろう
その前に、あわただしく動き出したようにいま感ずる.....

つまり、資源ゴミと一般廃棄物、産業廃棄物の分別を強化し、
推進することを、事業所から回収し石巻クリーンセンターに
搬入する指定業者へ、もっと徹底するようにお願いしている。

社でも、ゴミの分別はコンプライアンスの一環として、
やってはいますが、とっても難しいことなのですよ、はい。

何が難しいかと云いますと、分別したゴミを置いておく
スペースが限られるため、分別にも限度が必要なのです。
あとはやはり人手の問題、ゴミ分別専従の人員は居ない。

「混ぜればゴミ、分別すれば資源」名目はそうなのですが、
ゴミの細分化=経費増大となりうることは明らかであり、
何処かにゴミ処理組合でも作り、一箇所にまとめてから
分別でもしない限り、一事業所で対応するのには限界がある。

いまゴミの排出に月15万払い、搬送依託をしているが、
一説によれば、事業所からのゴミはすべて産廃物とする、
などと云うふざけた行政の声も聞こえていたりしている。

すべて産廃物となれば、費用は5倍以上に跳ね上がるとか!!


一方、
容器包装リサイクル法により、家庭(末端)で消費される
トレーやビニール袋のリサイクルの処理料については、
それを使い製品を製造する事業所が負担することになり、
年間バカにならない金額を漠然と申告徴収されている。

それがもし、家庭ゴミを有料化とした場合については、
税金の二重課税と同じで、製品製造者と消費者から
ダブルでゴミ処理料を徴収と云う大きな課題が発生する。

すると、やはり、家庭でも資源ゴミの分別を徹底すべし、
と云うことになろうかと、すべて理屈は一緒になろうか。


家庭ゴミの分別、狭い我が家は分別ゴミの袋でまた狭し。


ゴミを分ければ、本当にゴミは減量になるのと、ふと思ふ。

やはり、ゴミの分別と、ゴミの減量は別に考えたいかな♪


「ゴミもDIETすべし」真剣に考えんといかんですね。




このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

スポンサーサイト

目の調子がとっても

昨日、佐川急便のeコレクト(現金のみ)で二回目が届いた。

厳密には(笑)、8月26日(日)に不在票が入っていたので、
一回目の配送が7月25日頃なので、毎月25日頃に届く
と云うパターンになろうかと思うが、これって毎回eコレ!?

eコレとは、つまり「代引き」発送する方は間違いなく現金を
回収出来る配送システムであるが、受け取る側については、
毎回現金と引き換えになるので、本人でないと受け取れない。

少々面倒ではあるが、まあショウガナイとあきらめることに.....
良く調べれば、自動引き落としで代金の支払いは出来るかも
しれないのだけれども、いつ止めるか解らないのでこのまま(笑)

     

     品名:カルシウム加工食品

     原材料名:サンゴカルシウム 等々

     内容量:46.8g (260mg×180粒)

     販売価格/15,000円(税込)

決して安い買い物ではないし、美味しいモノでも勿論ナイ!!
一日数回に分け4~6錠を目安に、と裏の用法欄に書いてある。

15,000円÷180粒=83.3333円 約84円/1粒当たり
朝2錠と夜2錠(忘れなければ)飲んでいるので、一日336円か。

リポビタンDを朝晩に1本づつ飲んだのと同価格なのか(笑)


元井が、一人会員を募集すれば5,000円キャッシュバックと云う。
それが、このサプリを拡売する方法なのは解るが勧誘は面倒だわ。

元井が云う、ただ三越にこのサプリを置いておいても売れない、
こうやって、会員制にすることにより、ふた通りの需要がある。

会員を勧誘することにより、キャッシュバックのビジネスが成立、
そしてもう一つは、サプリ本来の効用で買い求めるユーザー♪


まあ、サイドビジネスをするつもりはまったくないので.....
元井が勧誘した人を付けてくれると云う言葉にのっておこう(笑)





そして、

肝心の効果は「目の調子がとってもよろしい」のでありまふ♪

元井が、しきりに目が見えるぞおっ~、と云っていたのは本当か!?



つづく


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

大曲の花火大会

秋になったり、真夏に戻ったり、これらは研鑽の日々で候。


とまとんの夏の最大のイベント「大曲全国花火競技会」へ♪

  大会ホームページ     大曲商工会議所


地元旅行社のバスツアーにて、行って来ましたのでご報告。

(長文になっちゃいました)



8月25日(土) 朝7時に地元駅前にてツアーバスに乗車、
地元の数カ所にて参加者をピックアップ、参加者は29人!?

確か、最低遂行人員の32人は集まったと聞いてましたが.....
バスの席は、ぬあんと最前列、これって幹事席じゃんか(汗)

そして、ぬあんと、ツアーバスが超新車、走行メーターを見たら、
4,XXX?、それって観光バスとしては新車そのものじゃんか!!

地域的に、いつもオンボロバスにしか乗っていませんので(笑)
乗り心地の良さにビックリすると共に、「もうげだや感」が大!!

古川~鳴子~とことん山~雄勝~小野の小町を通る行程でして、
まあ高速を使わなくとも、同じくらいの時間で着きますかねぇ~
トイレとお買い物は、確か途中二回、まあこんなもんでしょう!!

花火会場のシートに座ったのが14時、行きの行程7時間也。
とまとんもおいらも、どちらかと云えば、行きは疲れ知らず(笑)

炎天下、河川敷に敷いたシートの上で、人の日陰を探しながら、
昼花火の17時まで、小宴会を開きつつ、昼寝をも決行せり(笑)

17時から予定通り、「パラパラ」と昼花火が30分程上がる♪

      

さあ、次はメインの夜花火と思いきや、19時からなんだとさ、
と云うことで、これまた小宴会と夕寝を決行せり、暑かったぁ~

花火ツア~の客が、花火開始の時刻がもうすぐだと云うのに、
ゾロゾロと桟敷席の方に向かって行列を作って入って行く.....

観覧席が確保さっていれば、昼花火は歩きながら見て、席へは
日が陰ってから来てもいい訳だと、その場になるといつも思ふ。


夜花火は、19時~21時30分まで、タップリ堪能できまふ♪
さすが日本三大花火大会と云われる由縁はあると思いますで候。

     

     


この花火大会の実況放送は、BSハイビジョンで見られますネ。
おいらも、途中寝るといけないので、一応録画セットをして(笑)

20時40分頃からの「大会花火」これだけは途中寝ていても
たたき起こして貰ったとしても、なるべく見ましょう>>皆さん


花火が終わって、帰途客の混雑が少し収まってから、ツアーの
メンバーと行列になって、バスの駐車しているとこまで移動せり。

直線コースで30分、まあ交通規制通行止め地域のすぐ先なので、
かなり近い駐車場と云うことは云えます、でも遠いですよねぇ~

ツアーバスが帰途に出発したのが23時、これも予定通りなので、
あとはバスに乗っているだけなので、と思うと急に疲れがドドッ!!

バスのシートは寝にくい、ですが、一応睡魔がやってきて寝ました。
途中、おしっこ休憩が二時間毎にあり、多すぎるんじゃないと思い
つつも、毎回起きて用を足しましたが、予定通り結構寝た方でした。

とまとんも、おいら見には、寝ていたとは思うのですが、本人曰く、
バスでは寝られない、絶対に寝不足になるから、と云ってまひた.....


大きな珍道中もなく、予定通りの6時30分に自宅に到着して候也。
バスで自宅の10歩前までの送迎でしたのでラクチンな旅でひた。


来年への展望として、有料桟敷席ですと、
花火が目の前で見られるので、来年は桟敷席で観覧したいので、と。


*長い日記におつき合い頂きまして、ありがとうございました。*




おまけは、秋田Hとかの出店で「由利和牛」岩塩焼きとか。
あと10本で終わりと云うセリフに釣られて(笑)購入、千円也。

  


花火ツア~に付いてきたお弁当「小宴会のメイン」♪

     

追伸、
あっ、そのまま、昼寝もしないで「松島航空祭」に行きましたので.....



このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

キャベツ一個198円

キャベツ青虫DIET 3


お盆が過ぎて、朝晩は秋風が吹くようになったものの、
まだ日中の気温は30度を超え、暑い日が続いている。

キャベツ青虫DIETは、いまだ一応続行中でありまふ。


秋風が吹くようになって、キャベツの値段が198円
に高騰しており、やや家計を圧迫しそうな感じで候(笑)

近隣のスーパーの広告を見ても、キャベツの売り出し
広告はなく、推測するに端境期に入ったのでないかと!?

入荷が少ないのか、おのずと売場に陳列される数も減り、
ややもすると帰宅してからでは買えない日もあった(涙)
1/2カットで100円として陳列している店もある。


規定では(笑)、一食で1/6喰うことになっているので、
順当であれば二日で一個を消費するペースとなりまふ。

でも、みそ汁や千切りにも使うので、計算では一日一個
のペースで使うつもりで、キャベツを調達している......

買えなくて喰えない、と云う現象は、いままで数回かな、
まあ、酒を飲んで、喰うのを忘れる時もありますんで(汗)
切らしても命に別状はないわけですし、気楽に行きまひ。


「朝の日課」目標としては、
7時~の10分間、キャベツを喰らいながら新聞を読む♪
5分~10分前後することはあれど、大体出来てるかな。


198円/6切=33円、端境期なのに美味ひいのよね!!




つづく

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

石巻圏20世紀の群像

「美味しい学食」で石巻専修大学が出ましたので、つづき(笑)

-----

石巻専修大が平成元年に開学した時の市長は誰だったのか?
インタネで検索してみるも、歴代の市長の名前など出てこん。


でも、何とか、かんとか調べまひた.....

このあたりの歴代の市長さんは、

  菅原康平氏←平塚真治郎氏←青木和夫氏←千葉堅弥氏


文献、
三陸河北新報社刊「石巻圏20世紀の群像」に少々載っていた。


市長選の公約として大学誘致を詠ったのは青木氏、積極的に
動いたのも青木氏で、当初は明治大と東北学院大と交渉して
いたようですが諸問題により難航、当時建設政務次官だった
内海代議士の仲立ちで1984(昭和59)に、専大との話が
大きく進み、専大との正式調印は1985年12月とのこと。

青木氏が大学誘致を押し進め、平塚氏がそれを引継、そして
内海代議士が後押しをし実現した大学誘致だったんですねん。


ちら見でしたが、この石巻圏20世紀の群像、面白い本でふ♪

       

まあ、石巻専修大学のことは、ここいらで書くのやめますが、
私立の高校が石巻圏に一つあっても良いかな、と一昔前は
思っていたが、少子化と公立校の二次募集の実現などにより
必要性に賛否はあろうかとは思うのではありますが.....


学生寮を作らずに、市内の民間アパートへの入居の促進 etc
作っておけば、学生は石巻で暮らしていただろうに......

あの敷地、あの建物、そして、あの裏山だって確か石巻の資産、
それによって、この石巻市が財政難に陥っているのは確かな
ことであると思うが、言い訳けとしては、それは石巻の歴史の
1ページであり、財政難には累積でこうなったのであるから、
と云うことになろうかと思うのではありますが.....



産学官一体となって押し進めたこと、忘れないようにしたい。
そして、もっと市民が歩み寄れる学校になることを願いたいと。



また、いつか、つづき書きたい、かな?


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

何か変化はあったかい

朝の散歩の前に、明治乳業のVAAMを飲み、そして錠剤を二粒。
マイナス水素イオンを飲むこと、日課になりつつありまふ。

特に美味しい理由でもなく、ただ成人病予備軍ではあるので、
何らかの効果を期待して、と云うのが正直な答えであります。

それと、夕方か夜の寝る前に、忘れなければ一錠か二錠を飲み、
その効果を促進しようともしておりますが、効果の程は不明。


「何か変化はあったかい」 越後屋


まさか、何もナイとは書きたくないので、いつも気を付けては
いるのですが、これと云ってハッキリ言えるモノがないのが、
この手のサプリメントの効果や効用なのではないだろうか!?

血液検査をして、要加療だった値が、劇的に改善された、と云う
体にはまだなってはいないので、社の健康診断での血液検査
以外は特にしていない。ちと昔は、献血を良くしたので、お礼
として日赤で血液検査をしてくれたのが懐かしい気はします。


「変化、しいて云えば」 お代官さま


毎日ではないが、前にも書きましたが、「うんちが水に浮く」。

これはサプリの成分のサンゴカルシウムによるものなのか、
それともマイナス水素イオンによるものなのかは知らないが、
水洗する前に覗くと、プカプカと浮いているのが確認出来ます。


あとは、実感として体温が高くなったように感じるのですが。

体温計で計ってはいませんので、気のせいかもしれませんが、
枕が汗でびっしょりになるくらい寝汗を結構かいています。

この夏はうんと暑かったので、それで寝汗が多いとも云えるが、
寝ていて体温が少し高いかな、と何故か感じるのであります。

元井に云ったところ、それはマイナス水素イオンの効果だと。

確かに、体温が上がれば、脂肪が固まらずに溶け出すよねぇ~
脂肪が溶けて体外に排出されれば、新陳代謝のUPそのもの♪


あと、寝汗をびっしょりかいても、ぐっすり眠れているのです。

以前から不眠等はまったくないのですが、いまも良く眠れて、
大抵の場合は、目覚ましが鳴るまでぐっすり眠れていますが、
寝汗がモア多い日は、汗が冷えて目が覚めることはありました。


これは余談ですが、目覚ましではなく、うつらうつらと朝方に
目が覚めたときなど、「朝立ち」をすることが(笑)あるようです。

加齢により活性酸素を体外に排出する力が衰えて、これがこの
サプリメント・マイナス水素イオンの成した技なのでしょうか。

あの感覚を忘れた同輩の皆さん、このサプリ試してみては(笑)



つづく

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

美味しい学食

    

昨日は、宝くじスボーツフェアのイベントに行って来ました。
「ドリーム・ベースボール」名球会・OBクラブがやって来る!!

10時10分にドタバタと我が家を出発、運転手はとまとん、
ボクは朝runを60分し、大汗をかいたので発泡酒500mlを
朝飯前に飲んだので運転はしない、この一気のみ最高でふ♪

会場となる石巻専修大学へは、山の裏側や川沿いを通って.....
途中で二人ともデジカメを持っていないことに気づくが、
ここで戻ったのでは、遅刻確定となるので携帯電話に託ス(笑)

第一の目的となる、「ふれあい講演会」 専修大森口記念館へは
10時35分に到着、5分の遅刻でしたが、丁度、司会のお嬢さんが
金やん(かねやん)の紹介を終え、金やんが話し出した時かな。

話しうまい、面白いし、強弱、いや強のみかな(笑)、あきない。
もっともっと聞きたかった+本人もしゃべりたかったよう
なのですが、11時30分終了を10分延長して終了せり。


楽天のノムさんに何か一言、と云う参加者の問いに対して、
「もう止めろ、若いやつに任せろ、ぶつぶつ云うな」(汗) 

      


専修大学では、青少年のための「科学の祭典」2007石巻大会
なるものが開催されていたので、青少年ではないが見学を。

いろいろ科学の実験をやっているわけで、青少年だけでなく
大人も参加できると面白いなぁ、と思いつつ一通り見学せり。


ふと時計を見ると12時23分、学食やっているじゃない。
ボクはタンメン330円、とまとんは冷たいラーメン200円、
安いし美味しいし、とっても宜しいのではないでしょうか。


石巻専修大って開学して何年だっけ!?
創立20周年と云うイベントがあるから20年位かな!?

http://www.isenshu-u.ac.jp/general/ (平成元年開学)

ふと、目を閉じて開学当時のことを思いだしてみる.......

土地も、建物も県や市で提供したモノだったのを思い出ス。
これ石巻市が財政難に陥っている要因になっているのも確か、
なんではないかと勝手に推測するが、たぶん違ってはいない。

当時、いろいろ公約があったと記憶しますが、市も学校側も、
当時の公約忘れてないかなと、ふと思うのでありますよん。

まあ、ふと思うだけで、その思ったことはいつか書こふ(笑)


つづく

天どん

せんだっての土曜日、昼前から会議し、そのまま昼飯を喰う、
いつもの部課長会議に、うなぎを喰おうと云うことになった。


土曜の丑の日は過ぎたが、時節柄うなぎで精を付けたいか(笑)


当地にもうなぎ専門店はあるが、結構高く、中小企業の昼飯、
には2千5百円は高いと思い、小料理店を中心に探してみる。


ありまひた、気さくな店主がやっている小料理店で安いのが。


うなぎ千二百円(重ではなく丼らしい)
選択肢がないのもあれなので、天どん(上)九百円


うなぎ7個、天どん5個、やはり票は割れるものだと感心する。


うなぎは、中国産不潔の記事が出て以来、何処もが国産大流行、
あれっ、こんなに国産うなぎってあったのと思う程、国産多し。
まあ、この件については、いまは触れないでおきまひょうかね。


ボクは、憶測だけど、天丼の方が具だくさんで盛りがよいかな、
ちょっと読んだわけで、少しは迷ったのは事実でありまふが、
一度行ってかきあげが美味しいかった印象もあり「天どん」を。


さて、当日のお昼のちょっと前に届いた、うな丼と天どん.....


うな丼は陶器の丼ではなく、昔なら木の丼風の器でふた付き、
天どんは、やはり「上」だからか、りっぱな天重でござりました。


うなぎは上が千六百円と云うことで、並みは普通サイズが一本、
肝吸い付きで千二百円は、まあ妥当な価格ではないだろうか。


天どんはと云うと、やはり「上」かなり豪華だったと思ふわけで。


えび二本、ピーマン、イカ、白身魚、かぼちゃ、なす、ご飯大盛り!!

タレは少し甘い感じだったけど、しょっぱい好みなので我慢!!
ちょっと醤油を垂らしたいところではあるが、これも人生か(笑)


飽食の時代と云われそうだが、ご飯は半分以上残しましたので。


カロリーオーバーと思いつ、美味しいものを喰うのは楽しい♪

 

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

うんこが浮いた日

「マイナス水素イオン」編 その2♪


一日2錠を朝の散歩前に飲んでいるが、たまに飲み忘れる。
後で思い出し「うっ、効き目が薄らぐ」と焦ることもある。

まあ、健康補助だし、一回くらい飲まなくても平気だろう!!


説明書を見ると、「お召し上がり方」
健康補助食品として1日4~6錠を目安に数回に分け、水
またはぬるま湯とともにお召し上がりください、書いてある。


説明書は一応読んだし、貰った「健康革命」と云う小冊子も、
部分的には2度以上読んだので少しは理解した、と思いたい。

まあ、この手のPR本は、良いことずくめが定説な訳と認識。


して、その柏崎のポン友(元井)が云うには、

スポーツ選手に愛用者が増えている、としきりに云うのだ.......
活性酸素(つまり体の錆)にマイナス水素イオンが有効らしい。

糖尿病、癌に効く、と元井だけでなく、その他関係者から聞く。


朝起きて、90分パソコンでインターネットをするのが日課。
その間に電気剃刀で髭を剃り、排便をし、真向法をしている。

けふも、いつも通りに排便、ふと「本当に水に浮くのかや」と、
覗いてみると(キラン)、ぬあんと数本浮いているじゃないの!!

2錠だけど、確かに、何かは変わって来ているのかもしれない。

まあ、主成分がサンゴカルシウムと云うので、それが浮かす素、
とも考えられるのだが、まあ、頭が痛くなるので難しいことは(笑)



つづく

テーマ : きまぐれ日記 - ジャンル : 日記

マイナス水素イオン 1

「マイナス水素イオン」編 その1♪


先程、柏崎のポン友から電話が来、元気にやっていると云う.....
ライフラインがほぼ復旧し、少しずつ活気も出ているようだ。

中越沖地震の数日前、このポン友が「マイナス水素イオン」
つべこべ云わずに飲んでみろ、と云う半ば強制的に勧誘される。
まあ、何ごとも動機は不純な方が長持ちするかなと思ふ(笑).....

そして、そのサプリメントが届いたのが7月26日(火)夜で、
一応日をみて、翌日の27日が「先勝」なので次の日から飲む。

180錠で1ヶ月分、と云うことは1日6錠と云うことだろう。
が、まあ付き合い程度なので、1日2錠を気の向くまま飲もう!!

と云うことで、勿論飲むのを忘れた日もあるが、11日目である。
効果、んなものわからん、と先程のポン友からの問いに返答せり。

ポン友いわく
         「疲れないだろう」   わからん

        「体温が上がっただろう」 うん

        「うんこが浮くだろう」 しらん?


でも、楽しみが増えたのは確かで候、 (ぷぷぷぷぷ)

うんこがトイレの水に浮いたら話のネタになるよねぇ(笑)~


つづく

キャベツ青虫DIET 2

「キャベツ青虫DIET」編から その2♪


昨年の12月にキャベツを喰らい始めてから何個喰ったろうか。
二日で一個として約240日.....120個は喰ったことになる。

冬のキャベツ、春のキャベツ、そして夏のキャベツを喰っている。

キャベツに端境期があるかどうかは知らないが、価格は概ね安い。
1個88円~158円位で、大小の差はあれ安定した価格である。

その個体によってはスカスカで、1/6とただ漠然とした量なので、
厳密にハカリで計量などはせず、目分量で好きな量を切り分ける。

特に、春と夏については、ややもすると一食で1/3喰らうことも(汗)

まあ、レシピ本によると、小腹が空いた時や酒のつまみにも喰え、
とあるので、喰いすぎによる弊害は少ないのではないかと推測せり。


つづく

キャベツ青虫DIET 1

「キャベツ青虫DIET」編から その1♪

53年間の人生の中で、こんなにキャベツを喰ったことはない。
物心がつく前は定かでないとは云え、時代からしてナイと思う。
毎食毎にキャベツを規定では1/6喰う、が気持ち多めに喰う(笑)

開始は平成18年の11月末、面倒なので平成18年12月としている。
シャキシャキシャキとただ青虫の如くキャベツを喰らうのだ.....

勿論、美味しい日もある、不味い日もある、無味な日はナイ!!
晩酌しながらも喰う、が酔って喰うのが面倒になることもある。

キャベツ1/6を喰う、そして10分経ったら、いつもの食事を喰う。
ただそれだけなのだけれども、ドドッドッと体重が減った......
成人病予備軍であった、血液検査でのあらゆる数値が変化した。

つづく

テーマ : ブログはじめました! - ジャンル : 日記

プロフィール

ルビタキ:

Author:ルビタキ:
宮城県石巻市在住

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。