スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三面記事

「昨日のとある集まりでの立ち話から」

さくら野が現金で2億円を石巻市に寄付するとかしたとか。

石巻市の活性化のため等々、使途限定なのかは知りませんが、
2億円の現金をポンと寄付してくれるとは、ちょっとピックリ!!

その寄付の流れに伴い、あのさくら野石巻店の借地ですが、
地権者のS武商店さんも、「気前よく寄付すべきだ」と云う
ことを云い出す人がちらほらと出て来ているようなのでス。

つまり「世論の噂が大きくなり本当になる」とかも云うので、
君はどう思うと問われたが、やはりそう考えるのも一理あり
ではありますが「それとこれとは別でしょう」と大人の返事を(笑)

さくら野を市庁舎に転用を一番押しているのが会議所の会頭、
その石巻商工会議所の役員をしているとかねんS武商店さん。


いやあ、今後の展開がうんと楽しみ、地権者の選択肢は3つ

1.いろいろな見返りを狙って無償譲渡
2.無難に税務署の価格or路線価で売却
3.足元をみてとんでもない高額で売却

ああ、また巷では、こんな三面記事が囁かれるようでありまス。



このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

スポンサーサイト

ビブレが懐かしい

JR石巻駅前の「さくら野百貨店石巻店」さくら野東北社から
本年4月に閉店撤退する、と発表されたのが1月11日頃かな。

そして石巻市や石巻商工会議所が市庁舎に最適と云ったのが
1月16日頃、おいらはもっと慎重にしようよ、と心で思って
いた矢先に、さくら野百貨店の建物と旧ビブレの土地建物を
無償譲渡したいと、2月5日にさくら野東北から発表された。

そして、せんだって、市庁舎への転用を調査する業者を選定する
入札が行われ、市民が「アッ」と思っている間に話が勝手に進む。


さくら野東北が2月決算なので、決算処理の都合上から、今期中
に償却したいと云うことから急いでいる、と云うのはわかるが、
ちょっと焦らしても面白いんじゃないの、と思うのでありまふ。

石巻の市長が結構テキパキと動くのは、事前に約束が有った?
と、この要領の良い進展を見ると、何か裏約束していたのかな、
等々の詮索をしたいところたが、ちょっと不透明さがまた残る。


2月16日には、臨時の市議会を開催し、無償譲渡を受けるかの
是非を諮るらしいが、市民の直接の声は聞かないつもりなのかな。

旧ビブレの土地建物の所有者は、仙台のさくら野百貨店とかで、
土地の簿価は1億円、約660坪、一坪を10万円で換算しても
6,600万円にしかならないので、建物の解体費用の方が大きい。

もし建物を改築補修して使うとしても、かなりのムリがありそう。
まあJR駅前のさくら野を無償譲渡し、こっちはおまけ押しつけ。



それにしても.......
さくら野東北は青森に本社、と報道で聞いて、ピックリしたのは、
たぶんおいらだけではないのではないだろうかと思うのですが。

JR仙台駅前で、繁盛しているさくら野百貨店があることから、
誰しもが本社は仙台、経営スタッフも仙台がメインなんだろう、
と思っていたんだけど、やはり出稼ぎスタッフではちとムリが.....

ふと、さくら野石巻店を振り返り、妙に納得するのでありまふ。
出稼ぎスタッフでは......やはり仙台のスタッフが良かったのかと。

旧ビブレは仙台資本と推測するに、やはり 「ビブレが懐かしい」 ♪

そして、JR駅前のさくら野石巻店の転用については、専門家が
いろいろチェックするのでしょうが、市民も希望はあるのよね。

聞けば結構出るかもしれませんが......
*市職員は自家用車でなく、全面的に公共交通機関を使える駅前
*まさか市庁舎が借地に建っている、とは出来ないから買い取り
*現市庁舎、分庁舎等々関連施設は早期に売却、賃借は返却する

でも、あのまったく窓のない建物、窓を開けたり出来るのかなあ!?


そうそう、3月末にTBTに移転してくる、某組合のことですが、
もう少し早く譲渡が決まっていれば、入ったのに、と云ったとか。


無償譲渡が決まったら、きっとビルの管理は第三セクター会社が
運営管理することになるのだろうけど、おいら使ってくれんかな(笑)


石巻かほく リアスの風 http://www.sanriku-kahoku.com/



つづく

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

春節

本日2月7日は旧暦の元旦、旧正月「春節」にあたります。
と云うことで大安吉日の昨日、神棚に神様をお迎えしました。

これから毎日、二礼二拍手一拝「無病息災」をお祈りします。


喪中ですのでお正月はしませんでしたし、当然的に神様も不在、
おいらとしてもこれが非常に寂しい状態でした............そこで、
神社の方等々に聞いたところ、節分になったら飾っても良い、
旧正月に飾って下さい、と云うことで飾れるようですので、
節分→立春→春節が2月7日なので、旧暦の大晦日でもある
大安の2月6日の昨日に神様とお正月様を神棚に飾りました。


改めまして「謹賀新年」「あけましておめでとうございます」
本年も昨年同様に、ご指導とご鞭撻の程を宜しく申し上げます。



このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

プロフィール

ルビタキ:

Author:ルビタキ:
宮城県石巻市在住

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。