スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元のIT企業って?

地元紙「石巻かほく」では、石巻市長選への立候補予定者の
一面特集が組まれ、本日で三日目の掲載「政策こう考える」。

新人・亀山紘(ひろし)氏と、現職・土井喜美夫氏のお二人が、
石巻青年会議所主催の「市政公開討論会」で熱弁した内容を、
それぞれ五テーマに沿って発表した概要がけさの紙面の内容。

告示は4月12日(日)、投票は19日(日)、告示まで@2日と。


一通り読んで見た感想としては、新人なのに平凡な内容かな、
と云う感じ+石巻専修大教授としての人脈を活用と云うことか?

知名度では現職が強い、とは云えそうだけど、地方自治体の
首長が変われば利害関係も変わる、と云うことは当然あると、
やはりそんなことを考える人達がきっと動いていることだろう?

現職のタクシー券の記事など、逆に知名度UPに繋がった(笑)
学者に何が出来る、と云ふ意見を聞く、政策もさることながら、
誰が首長になったらどんな石巻らなるのかが一市民は知りたい。

市は地方自治体であり、国や県でやる規模の政策はいらない。
夢のような改革はいらない、だって一時間で仙台に行けるし、
等々、隣市や隣県と融合して、上手くやれれば良とししたい。

ここ三日の特集を見て、やっぱり現職が強いのかなと感じる。
「農林漁業のまち再生」ではなくて「整備促進↑」なんですよ。

「電算機を地元IT企業と共同管理し経費を削減」とあるが、
地方自治体のシステムを地元のIT企業が開発運営できるか?

地元のIT企業って?、地元の生え抜きIT企業は二社のみ、
あとは他県からの出稼ぎと安い労働力目当ての営業所組み?

と思い、もう一度政策を読み返すと、やはり利権絡みと推測かな、
ちと期待した新人立候補でしたが、暖かみのある政策がない?

まあ、新石巻誕生から四年、もう一期は現職で良いのかなと♪
一市民として、勝手に思うのでありますが、どうなりましょうか。




スポンサーサイト

新年度スタート

平成21年度、スタートしました♪

どんな年度になるか楽しみですねぇ~


(る)
プロフィール

ルビタキ:

Author:ルビタキ:
宮城県石巻市在住

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。