スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大曲の花火大会

秋になったり、真夏に戻ったり、これらは研鑽の日々で候。


とまとんの夏の最大のイベント「大曲全国花火競技会」へ♪

  大会ホームページ     大曲商工会議所


地元旅行社のバスツアーにて、行って来ましたのでご報告。

(長文になっちゃいました)



8月25日(土) 朝7時に地元駅前にてツアーバスに乗車、
地元の数カ所にて参加者をピックアップ、参加者は29人!?

確か、最低遂行人員の32人は集まったと聞いてましたが.....
バスの席は、ぬあんと最前列、これって幹事席じゃんか(汗)

そして、ぬあんと、ツアーバスが超新車、走行メーターを見たら、
4,XXX?、それって観光バスとしては新車そのものじゃんか!!

地域的に、いつもオンボロバスにしか乗っていませんので(笑)
乗り心地の良さにビックリすると共に、「もうげだや感」が大!!

古川~鳴子~とことん山~雄勝~小野の小町を通る行程でして、
まあ高速を使わなくとも、同じくらいの時間で着きますかねぇ~
トイレとお買い物は、確か途中二回、まあこんなもんでしょう!!

花火会場のシートに座ったのが14時、行きの行程7時間也。
とまとんもおいらも、どちらかと云えば、行きは疲れ知らず(笑)

炎天下、河川敷に敷いたシートの上で、人の日陰を探しながら、
昼花火の17時まで、小宴会を開きつつ、昼寝をも決行せり(笑)

17時から予定通り、「パラパラ」と昼花火が30分程上がる♪

      

さあ、次はメインの夜花火と思いきや、19時からなんだとさ、
と云うことで、これまた小宴会と夕寝を決行せり、暑かったぁ~

花火ツア~の客が、花火開始の時刻がもうすぐだと云うのに、
ゾロゾロと桟敷席の方に向かって行列を作って入って行く.....

観覧席が確保さっていれば、昼花火は歩きながら見て、席へは
日が陰ってから来てもいい訳だと、その場になるといつも思ふ。


夜花火は、19時~21時30分まで、タップリ堪能できまふ♪
さすが日本三大花火大会と云われる由縁はあると思いますで候。

     

     


この花火大会の実況放送は、BSハイビジョンで見られますネ。
おいらも、途中寝るといけないので、一応録画セットをして(笑)

20時40分頃からの「大会花火」これだけは途中寝ていても
たたき起こして貰ったとしても、なるべく見ましょう>>皆さん


花火が終わって、帰途客の混雑が少し収まってから、ツアーの
メンバーと行列になって、バスの駐車しているとこまで移動せり。

直線コースで30分、まあ交通規制通行止め地域のすぐ先なので、
かなり近い駐車場と云うことは云えます、でも遠いですよねぇ~

ツアーバスが帰途に出発したのが23時、これも予定通りなので、
あとはバスに乗っているだけなので、と思うと急に疲れがドドッ!!

バスのシートは寝にくい、ですが、一応睡魔がやってきて寝ました。
途中、おしっこ休憩が二時間毎にあり、多すぎるんじゃないと思い
つつも、毎回起きて用を足しましたが、予定通り結構寝た方でした。

とまとんも、おいら見には、寝ていたとは思うのですが、本人曰く、
バスでは寝られない、絶対に寝不足になるから、と云ってまひた.....


大きな珍道中もなく、予定通りの6時30分に自宅に到着して候也。
バスで自宅の10歩前までの送迎でしたのでラクチンな旅でひた。


来年への展望として、有料桟敷席ですと、
花火が目の前で見られるので、来年は桟敷席で観覧したいので、と。


*長い日記におつき合い頂きまして、ありがとうございました。*




おまけは、秋田Hとかの出店で「由利和牛」岩塩焼きとか。
あと10本で終わりと云うセリフに釣られて(笑)購入、千円也。

  


花火ツア~に付いてきたお弁当「小宴会のメイン」♪

     

追伸、
あっ、そのまま、昼寝もしないで「松島航空祭」に行きましたので.....



このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ルビタキ:

Author:ルビタキ:
宮城県石巻市在住

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。