スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミもDIETすべし

早いもので8月も今日で終わり、明日からは9月になる。
暑い盛りも過ぎ、報道では水稲も例年並みの出来とかで、
概ね、ここまでは、大過なく進んでいるのでは、石巻地方。


昨日の石巻かほくに(地元新聞)も載っていたが、ゴミが増大.....
(仙台市では、家庭ゴミが有料化になろうとしていますが)

20070831140304.jpg


「混ぜればゴミ、分別すれば資源」大きな問題なのは確かで!!

20070831140434.jpg


石巻広域クリーンセンター(ゴミ焼却施設)が処理能力を
優に越えていることから、いま、石巻では、事業所から排出
される事業ゴミについて、家庭ゴミの有料化するであろう
その前に、あわただしく動き出したようにいま感ずる.....

つまり、資源ゴミと一般廃棄物、産業廃棄物の分別を強化し、
推進することを、事業所から回収し石巻クリーンセンターに
搬入する指定業者へ、もっと徹底するようにお願いしている。

社でも、ゴミの分別はコンプライアンスの一環として、
やってはいますが、とっても難しいことなのですよ、はい。

何が難しいかと云いますと、分別したゴミを置いておく
スペースが限られるため、分別にも限度が必要なのです。
あとはやはり人手の問題、ゴミ分別専従の人員は居ない。

「混ぜればゴミ、分別すれば資源」名目はそうなのですが、
ゴミの細分化=経費増大となりうることは明らかであり、
何処かにゴミ処理組合でも作り、一箇所にまとめてから
分別でもしない限り、一事業所で対応するのには限界がある。

いまゴミの排出に月15万払い、搬送依託をしているが、
一説によれば、事業所からのゴミはすべて産廃物とする、
などと云うふざけた行政の声も聞こえていたりしている。

すべて産廃物となれば、費用は5倍以上に跳ね上がるとか!!


一方、
容器包装リサイクル法により、家庭(末端)で消費される
トレーやビニール袋のリサイクルの処理料については、
それを使い製品を製造する事業所が負担することになり、
年間バカにならない金額を漠然と申告徴収されている。

それがもし、家庭ゴミを有料化とした場合については、
税金の二重課税と同じで、製品製造者と消費者から
ダブルでゴミ処理料を徴収と云う大きな課題が発生する。

すると、やはり、家庭でも資源ゴミの分別を徹底すべし、
と云うことになろうかと、すべて理屈は一緒になろうか。


家庭ゴミの分別、狭い我が家は分別ゴミの袋でまた狭し。


ゴミを分ければ、本当にゴミは減量になるのと、ふと思ふ。

やはり、ゴミの分別と、ゴミの減量は別に考えたいかな♪


「ゴミもDIETすべし」真剣に考えんといかんですね。




このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ルビタキ:

Author:ルビタキ:
宮城県石巻市在住

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。