スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大震災の幕が開いた

あの日も、星がとても綺麗、そんな夜空を見ていました。
雪がちらつき、少し積雪して、何か同じような3月11日。

おばんでございます。
キリリと空気が冷え、綺麗な夜空のパノラマが見えます。

あの日の、この時間帯は、事務所の二階に待避していて、
濡れた衣服と、暗闇と、寒さと、不安と、余震と、津波と、
不思議と空腹は感じなく、とまとんのこと、ワンのこと、
まだ続いている津波に恐れ、これからどうなるんだろう、
この現実が信じられない、いや、信じたくない夜でした。

神棚にあったロウソクで明かりと暖を取り少し寝ました。
早く朝になれ、早く明るくなれ、サザァサザァと津波が
何度も何度も押し寄せ、ウトウトしても目が覚めました。

余震で建物が音をたてて、RC(鉄筋鉄骨)なのに揺れる、
それでも、寝ないと明日が大変、と思い目をつむった夜。

屋根伝いに、この事務所と別棟に避難している同僚達と
何とか連絡がとれ、あれこれと生存確認を行う、一安心。

翌朝4時に、そろそろ起きても良いかなぁ~ と起きた。
二階の事務所から一階に下り、少し偵察を始めたころに、
何人か起き出して来たころ、空腹を覚え、焚き火の準備。

5時には明るくなり始め、ジワジワと現実が見えてくる。
まあ、この現実を受け入れるしかない、まずは食いもの、
冷蔵倉庫にある魚を焼こう、そして辺りの探索をしよう。

長い夜が明け、長い一日が始まる、本当に長い日でした。
食らうこと、歩くこと、寝ること、聞くこと、見ること、
「生きるためだけに」そんな一日が幕を開けたのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ルビタキ:

Author:ルビタキ:
宮城県石巻市在住

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。