スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の戸張が降りた

翌朝5時、東の空からボゥッと青く明るくなり始める。
見たくない光景、見なくてはいけない、そんな風景.....

ふむ、このプラットホームの様子は、想像した通り、
冷蔵倉庫の扉は壊れ、荷物も崩れ、機能はALL~崩壊、
これは不謹慎だけど、大地震~大津波の状況からして、
この程度の被害・状況は、何となく予想は出来ていた。

ホームの一部を片付け、BBQコンロを見つけては、
木パレットを壊し、BBQコンロで焚き火を始める。

冷蔵倉庫から誰かがツボ鯛のフイレーを出して来る、
BBQコンロで焼き始めると、急に空腹感を覚えた。

ここで早速第一関門かなぁ~、我先に食べる若い社員、
すでに焼くだけで胸が一杯、腹も一杯な善良な一社員、
んだよなぁ~、食わないと長い一日になるであろう日、
その門出でつまづくような感じでムリヤリ食うやつら。

でも、実は、このツボ鯛、塩加減、焼き加減、良かった、
ひと言で云えば、印象的に「うまかった」本音かなぁ!!

紙の皿もあった、割り箸もあった、でも飲み水がない、
明るくなって、20㎝↑もあるドロを踏みしめながら、
散策を、いや偵察と云うべきか、辺りをウロウロする。

日和大橋からの通り向かいの石巻ガスは崩壊していた、
西隣の数件の隣社屋も崩壊同然、西側も被害甚大でした。

海側の南は、何か震災前と違う風景に見える程になり、
大きなバックホーを振るったようなコワレ方に思えた。

昨夜から総務の同僚が居ない、きっともう一方に避難、
とばかり思っていたんですが、どうも違うような感じ。

誰も言葉に出さないから聞く、○○さんはどうした.....
そうかぁ~、ホームで第一波にのまれてしまったのか。

もう一人、津波の来る寸前にクルマで避難した○○君、
クルマは津波に持ち上げられ、設備の上にのり上がる。

昨夜の内、大きな津波が何波か押し寄せてから、同僚が
クルマの中を確認したそうですが、彼は中に居なかった。

-----

この石巻漁港のある浜は、長浜と云って砂浜なんです。
長浜で海水浴をしていて大きな波と戯れて遊びました。

大きな波に襲われ体が波の力で地面に叩きつけられる、
まさに大津波はそんな感じで襲って来たようなんです。

流された瞬間、地面に叩きつけられながら、必死に地面
を蹴り、水面から顔を出して、浮き上がった○○さん。

流されながら、流れて来た1トンタンクに飛びのった、
これは一寸法師をイメージしたような感じですかねぇ~
抱きついたら電信柱、それによじ登ったら水の上に出た。

ただ、我々が生存できたのは、その濡れた体のまま一晩
過ごしたのでない、鉄筋鉄骨RC構造の社屋が残っていて、
少しの暖がとれて、仲間が居て、励まし合えたからだと思う。

-----

2時46分の大地震、ドカンと云う揺れで動けなくなった、
でも声を振り絞って、二階から皆んなで外に出て待機した。

全員集合しましたが、中国実習生の一人が見つからない。
パニックになって一人で飛び出して行ってしまったようだ。

通勤で使っていたとまとんのクルマに乗る、カーラジオから
大津波が来ると云う情報が流れるも研修生を捜し続けました。

道路に亀裂が入り波打っている、信号機が地中に埋まっている。
女川、鮎川と、津波が来たと云う情報がラジオから流れる。

避難しよう、どこに避難する、見るからに道路は渋滞している。
そうしているうちに、津波が到来。

もしも、クルマ中で津波に遭遇していたら、生きてません。

冷蔵倉庫の扉の脇のはしご階段を使い、必死によじ登りました。
第一波がすぎ、第二波はたぶん天井に1メートルまで来ました。

もし、次の第三波が天井までペロンコになったら、潜ぐろう、
泳いで、あのひさしを出れば何とかなるだろう、と考える。

そうしているうちに、冷蔵倉庫の扉がこわれ、すごい水圧が、
あとで聞くと、5つあるこの扉の水圧で飛ばされた人が居ると云う。

私は飛ばされなかったけど、この扉からでる冷蔵倉庫の圧力、
これはもうダメかなとし思うほど、すごい圧力の水圧だった。

何分経ったろう、水が引いてホームが見えて、事務所の二階に
避難したころは、もう夕方、夜の戸張が降りるころでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ルビタキ:

Author:ルビタキ:
宮城県石巻市在住

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。