スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石巻圏20世紀の群像

「美味しい学食」で石巻専修大学が出ましたので、つづき(笑)

-----

石巻専修大が平成元年に開学した時の市長は誰だったのか?
インタネで検索してみるも、歴代の市長の名前など出てこん。


でも、何とか、かんとか調べまひた.....

このあたりの歴代の市長さんは、

  菅原康平氏←平塚真治郎氏←青木和夫氏←千葉堅弥氏


文献、
三陸河北新報社刊「石巻圏20世紀の群像」に少々載っていた。


市長選の公約として大学誘致を詠ったのは青木氏、積極的に
動いたのも青木氏で、当初は明治大と東北学院大と交渉して
いたようですが諸問題により難航、当時建設政務次官だった
内海代議士の仲立ちで1984(昭和59)に、専大との話が
大きく進み、専大との正式調印は1985年12月とのこと。

青木氏が大学誘致を押し進め、平塚氏がそれを引継、そして
内海代議士が後押しをし実現した大学誘致だったんですねん。


ちら見でしたが、この石巻圏20世紀の群像、面白い本でふ♪

       

まあ、石巻専修大学のことは、ここいらで書くのやめますが、
私立の高校が石巻圏に一つあっても良いかな、と一昔前は
思っていたが、少子化と公立校の二次募集の実現などにより
必要性に賛否はあろうかとは思うのではありますが.....


学生寮を作らずに、市内の民間アパートへの入居の促進 etc
作っておけば、学生は石巻で暮らしていただろうに......

あの敷地、あの建物、そして、あの裏山だって確か石巻の資産、
それによって、この石巻市が財政難に陥っているのは確かな
ことであると思うが、言い訳けとしては、それは石巻の歴史の
1ページであり、財政難には累積でこうなったのであるから、
と云うことになろうかと思うのではありますが.....



産学官一体となって押し進めたこと、忘れないようにしたい。
そして、もっと市民が歩み寄れる学校になることを願いたいと。



また、いつか、つづき書きたい、かな?


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ルビタキ:

Author:ルビタキ:
宮城県石巻市在住

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。